スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収録秘話

なんで「泣ける歌」から声がかかったのか?

全く意味わかりません。
でも、お座敷がかかれば出るのが芸者の性(違?)
というわけで、4月某日。日本テレビに集合した新バンドQUEENESSメンバー。

カメラリハーサルをまずは終える。

QUEENESS-TV090428-REH

そのときセットの後ろ側のスクリーンに、でっかくQUEENESSと出ていたことに気がついたメンバーは・・・一人もおりませんでした。要は皆それだけ必死だったのです。フレディ・エトウは前週からのツアー疲れで声の調子がイマイチ。本番までに直るのか?心配を残したままのカメラリハーサルでした。(結論を言えば、声はベストな状態ではありませんでした。)

そして昼になり。楽屋に用意されたカレーライスを食べ、日テレ社員食堂でコーヒーを飲み、フレディ・エトウ以外のメンバーは近隣のドンキホーテに買い物に行き、午後3時。メイク室から声がかかって移動するメンバー。まずはロジャー・アミーゴ・マツザキとブライアン・ちゃ~り~・ヨシカワの2名がクイーンの写真集を持ってメイク室へ。

メイク室ではこんな会話がなされていたらしいです。
ロジャー「髪を金色にしてください。」
メイクAさん「ホリが深い顔だから外人っぽくなりますねー」
こちらは問題なさそうな気配。事実、こんな感じになって帰ってきたロジャーでした。使用前と使用後?の比較です。

Roger-090428-TV-make1Roger-090428-TV-make2

ブライアン「(大阪弁で)顔は外人みたいに、ホリ深くしといてや~。髪はブライアンみたいなクリクリヘアーでたのんますわ!まあ、かっちょよくしといてなぁ。」
って注文したところ、どうやら解釈の相違があったらしく、メイクがX JapanのYOSHIKIに憧れてるバンドマン風のフィリピンバーホステス、髪型が大阪の西成のオバハンという恐ろしいルックスになり、メイクが終わり楽屋の扉を開けた瞬間、メンバー、スタッフ一同が大爆笑。その後、ブライアンは必死に自分でメイクや髪型を直しておりました。(残念ながら使用前と使用後の対比写真がない・・・)

本番はどうなったか???

それは放映日までお楽しみに。我々とて、どういう編集になっているかは知らないですから。でも、西田さんはじめ、出演者の皆さんには喜んでいただけたみたいでした。問題は「泣ける」かどうか?それは我々の保証の限りではありません。

by フレディ・エトウ

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

queeness

Author:queeness
2008年11月結成!究極のクイーン・トリビュートバンドQUEENESS。
クイーンのように、クイーンらしくというコンセプトで命名。2009年、本格的に活動開始!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。